建設券について

建設券の概要/事業主の皆様へ

事業者登録や建設券の換金方法はこちら。また、登録事業者申請書等のダウンロードもできます。
なお、令和2年登録事業者様はオンライン申請も可能です。 <オンライン登録はこちら>

名称岩見沢プレミアム建設券
発行総額6億2,100万円(内8,100万円プレミアム額)
額面1口57,500円(販売価格50,000円)
→7,500円お得(プレミアム率15%)
登録事業者改修工事等を請け負う事業者は、岩見沢市内に本社を持つ法人または岩見沢市内で1年以上営業する個人事業者で、岩見沢プレミアム建設券事業実行委員会の承認(注)を得た事業者。
注:別に登録事業者審査規程を設ける。
別紙:登録事業者審査規程(PDF)
【ダウンロード 登録事業者申請書(様式第1号)】 PDF / Word文書
登録料無料
換金手数料額面の3%(「岩見沢商工会議所」または「いわみざわ商工会」の会員事業所)
額面の5%(上記以外の事業所)
建設券の受取登録事業者は施工後に建設券を受取り、その建設券に速やかに登録事業者名を記入する(ゴム印等で可)。
購入限度額1世帯20口まで(100万円)
※1棟多世帯についても20口まで
購入対象者岩見沢市民限定
(事業者及び岩見沢市民以外の方は購入不可)
販売方法抽選販売とする。抽選は2回行い、対象工事の着工日により区分する。抽選額面等は、第1回抽選が額面414,000,000円(7,200口)を基準とし、第2回抽選は発行総口数から第1回抽選分を差し引いた残り(額面207,000,000円(3,600口)を予定)とする。令和3年6月11日以降にも建設券の残がある場合には先着順で販売する。
■第1回抽選
 ・対象工事:着工日が令和3年4月15日~6月30日までの工事
 ・受付期間:令和3年4月5日(月)~4月12日(月)
 ・抽選日:令和3年4月15日(木)
 ・販売期間:令和3年6月1日(火)~9月30日(木)
■第2回抽選
 ・対象工事:着工日が令和3年6月15日以降の工事
 ・受付期間:令和3年6月1日(火)~6月10日(木)
 ・抽選日:令和3年6月15日(火)
 ・販売期間:令和3年6月15日(火)~9月30日(木)
有効期間令和3年6月1日(火)~令和3年11月30日(火)
実施主体岩見沢プレミアム建設券事業実行委員会
(岩見沢商工会議所・いわみざわ商工会・岩見沢建設協会)
後援(予定)岩見沢市・岩見沢金融協会・一般社団法人北海道建築士事務所協会空知支部
対象工事以下のすべてに当てはまる工事を対象とする。

1.住宅所有者(プレミアム建設券購入者)が岩見沢市民
2.住宅所有者が居住する市内の住宅または、店舗併用住宅 ※マンションの場合は専用部分
3. 住宅所有者が発注し、令和3年11月30日までに完了する工事
4. 岩見沢プレミアム建設券事業に登録された事業者による工事

その他1.建設券の偽造防止のためコピー不可の対策を施す。建設券の見本を登録事業者に配布し、真偽の判別は登録事業者の責任において行う。
2.施工業者の行動規範を別に設ける。
別紙:施工業者の行動規範(PDF)
3.申請書等に虚偽があった場合には返金を求めることがある。また、登録抹消・公表などの措置を行うことがある。
4.申込内容と実施工事に相違がないか外部機関による中間検査を行う場合がある。中間検査が実施された場合は、検査への協力を行うこと。

建設券の対象工事について

対象工事次のすべての条件を満たす工事であることが必要です。

1.住宅所有者(プレミアム建設券購入者)が岩見沢市民
2.住宅所有者が居住する市内の住宅または、店舗併用住宅 ※マンションの場合は専用部分
3.住宅所有者が発注し、令和3年11月30日までに完了する工事
4.岩見沢プレミアム建設券事業に登録された事業者による工事

対象外工事1.所有者が自社発注する工事(例:社長等の自宅を自社で工事)
2.自身が所有していない住宅の工事(借家等)
3.住宅に付随しない工事(道路、墓地等)
4.什器、備品等のみの購入(設置工事を伴わないもの)
5.除雪作業に関する費用の支払い(除雪・排雪・雪下ろし等)
6.国や道、市などから助成・補助を受けた工事(一部例外あり)
7.事業の用に供する資産(店舗、事務所、貸家、貸店舗等)の工事
8.着工済みの工事
9.その他実行委員長が適当でないと判断したもの
※過去に岩見沢プレミアム建設券を利用した方も利用可能。

建設券の申込方法

手順1【見積書の取得】
購入希望者は登録事業者に依頼して工事の見積書を取得する。
手順2【購入申込書等の提出】
購入希望者は、岩見沢プレミアム建設券事業実行委員会に購入申込書等、以下の書類を提出する。
① 見積書(写し)
② 購入申込書(様式第2号-1または様式第2号-2)
③ 身分証明書(写し)
④施工場所地図

※身分証明書、施工場所地図は、添付書類台紙に貼付して提出すること。

【ダウンロード 購入申込書(様式第2号-1)】 PDF / Word文書
【ダウンロード 購入申込書(様式第2号-2)】 PDF / Word文書
【ダウンロード 添付書類台紙】 PDF / Word文書
手順3【工事の発注】
岩見沢プレミアム建設券事業実行委員会は販売方法に記載のとおり抽選を行い、当選者に対して速やかに決定通知書を発行する。
当選者は、決定通知書が届きしだい工事等の発注を行う。
手順4【建設券の購入額を実行委員会指定の口座に振り込む】
購入希望者は、送付された購入引換書(様式8号)に基づき購入額を実行委員会指定の口座に振り込む(振込手数料は購入希望者負担)。

※指定口座
空知信用金庫本店、北洋銀行岩見沢中央支店、北海道銀行岩見沢支店、北門信用金庫岩見沢支店、空知商工信用組合岩見沢支店、北海道労働金庫岩見沢支店
手順5【建設券の引換え】
購入希望者は、岩見沢プレミアム建設券事業実行委員会に以下の書類を提出し、建設券と引換えする。
① 購入引換書(様式8号)
② 金融機関が発行する振込金受取書等(原本)

※建設券の引換(販売)期間は6月1日から9月30日とする。
手順6【建設券の使用】
建設券を登録事業者への工事代金の支払いに使用し、「岩見沢プレミアム建設券」利用状況に関するアンケート(様式第5号)を提出すること。
【ダウンロード 「岩見沢プレミアム建設券」利用状況に関するアンケート】 PDF / Word文書
※インターネットバンキング等からの振り込みは、金融機関が発行する振込金受取書等が発行されないため不可。
※購入希望者に代わり登録事業者が購入引換書等を提出する場合は、委任状を添付すること。
※登録事業者は建設券が使用できる工事であることを確認すること。
※工事の内容によっては追加書類の添付が必要な場合がある。(必要書類については別途実行委員長が定める。)

建設券の制約事項

①事業者間の決済行為には使用不可。
②つり銭は出さない。
③建設券の盗難・紛失・破損に対して発行者はその責めを負わない。
④期限を過ぎての利用はできない。
⑤見積金額(税込)を超える購入はできない。

岩見沢プレミアム建設券事業実施要領

下記リンクから【岩見沢プレミアム建設券事業実施要領】をダウンロードできます。
岩見沢プレミアム建設券事業実施要領(PDF)

岩見沢プレミアム建設券事業実行委員会規約

下記リンクから【岩見沢プレミアム建設券事業実行委員会規約】をダウンロードできます。
岩見沢プレミアム建設券事業実行委員会規約(PDF)

タイトルとURLをコピーしました